手ぶらで通えるおすすめの着付け教室

着付け教室に通ってみたい!と思った際に、「でも着付けに関するアイテムはほとんど持っていないし……」と悩む方は少なくありません。自宅にお下がりの着物がある方などを除き、着付けを学ぶ前から、着物関連アイテム一式を所有している方は珍しいでしょう。

まずは着付けを学んでみて、購入するとしてもそれから検討したい!と思う場合には、手ぶらで気軽に通えることを売りにした着付け教室を選択するのがオススメです。

手ぶらでも通える着付け教室の特徴や選び方と共に、オススメの教室について具体的に紹介していきます。

手ぶらで通える着付け教室の特徴とは?

手ぶらで通える着付け教室の特徴とは?

和装や日本文化に対する社会的な関心が高まっている今、着付け教室の数も非常に増えてきています。教室を探す側にとっては、大手着付け教室から個人経営の呉服屋まで……自分に合った教室を見つけやすいというメリットがあります。

一方で、「着付け教室の数が多すぎて、どんなポイントで選べば良いのかわからない!」と感じる方もいらっしゃるでしょう。このような場面で、着付け教室を決定するポイントの一つになるのが、手ぶらで通えるかどうかという点なのです。

着付けを学ぶ着付け教室においては、当然着物に関するさまざまなアイテムを使ってレッスンが行われます。最低でも以下のようなアイテムが、必要になるということを覚えておきましょう。

  • 着物
  • 長襦袢(じゅばん)
  • 肌襦袢、裾除け
  • タオル
  • 衿芯
  • 腰ひも
  • 衿止め
  • 帯板
  • 帯枕
  • 足袋

「着付け教室」と聞いて、すぐに思い浮かぶのが着物や帯ですが、それ以外にもこまごまとしたアイテムが多いことがわかります。

近年人気の着付け教室の中には、こうしたアイテムを一式でレンタルしてくれるところも増えてきています。着物や帯はもちろんのこと、着付けに必要なアイテムは教室に全てそろっていて、気軽に通い始めることができるのが、手ぶらで通える着付け教室の大きな特徴となります。

とはいえ、同じ「手ぶらでレッスン」をうたう着付け教室であっても、どの教室を選択するのかによって、その内容は少しずつ違ってきます。

  • 着物と帯だけはレンタル可能で、襦袢と足袋は購入の必要あり
  • 全てを一式でレンタル可能
  • 自分に必要なアイテムだけを選択し、個別にレンタルすることが可能

自分自身の状況によって、どこを選ぶのがベストなのかは、変わってくることでしょう。また当然のことながら、レンタル料の有無についても、教室ごとに差があります。

「手ぶらで通える着付け教室」というポイントに惹かれて、教室を決定する場合には、以下のポイントを必ず確認するようにしましょう。

  • 何がレンタル可能なのか
  • レンタル料金について
  • いつまでレンタルを利用できるのか
  • レンタル時に必要な手続きについて

細かなポイントまで事前にしっかりと確認しておくことで、「こんなはずじゃなかった!」なんてトラブルも防ぐことができるでしょう。

手ぶらで通える着付け教室を選ぶメリット

手ぶらで通える着付け教室を選ぶメリット

数ある着付け教室の中でも、手ぶらで通えることを売りにしている教室を選ぶ際には、以下のようなメリットを期待できます。教室選びで迷ったときには、ぜひ参考にしてみてください。

手軽にレッスンをスタートできる

先ほども紹介したとおり、着付けをするためには、さまざまなアイテムが必要となります。着物や帯といった大物アイテムの他に、こまごまとした道具がこんなに必要なのか……なんて、驚いてしまう方も多いのかもしれませんね。

もちろんこれらは、自分自身で用意しておいて損になる物ではありません。着付け教室で、自分で着物を着られるようになれば、着物でお出かけを楽しむ場面も増えることでしょう。自宅で着付けを行う際にも、これらのアイテムが大活躍してくれるはずです。

しかし一方で、これから着付けを学び始める人が全て自力でそろえようとするのは、難しい点も多いはずです。教室に通い始める前の段階では、「本当に自分が着付けができるようになるのかどうかさえ、怪しい」なんて感じている方も多いのではないでしょうか。

手ぶらで通える着付け教室であれば、特別なアイテムを購入する必要もなく、「とりあえず習い始めてみる」という選択をすることが可能となります。

実際に着付けを学んでいく中で、自分にとって必要な品や、使いやすい品を選べるというメリットも発生します。

買い物や仕事の帰りにでも、教室に立ち寄りやすい

着付けに必要な着物や小道具を全て自分で用意するということは、それらの道具を、レッスンのたびに教室まで持ち運ぶ必要があるということです。

着付けに関するアイテムの中には、かさばるものも多いですし、また持ち運びに気を遣うアイテムも少なくありません。その日の予定が着付け教室だけであれば、まだ負担は少ないのですが、「買い物や仕事の帰りにレッスンを受けたい!」と思う場合には、この持ち運びが非常に大きな手間になってしまいがちです。

手ぶらでレッスンをうたう教室であれば、自分の身体一つあればレッスンを受けることができます。仕事の帰りでも買い物の帰りでも、あえて自宅から遠い教室を選んだ場合でも、安心して学ぶことができるでしょう。

自分のスキマ時間を効率よく使って、着付けを学ぶことができます。

手ぶらで通える、人気の着付け教室3つ

教室に通う方の負担を軽減するため、手ぶらで通えることを積極的にアピールする着付け教室は、決して少なくありません。その中でも多くの方に選ばれている、人気の着付け教室を紹介します。

花 京都きもの学院

花 京都きもの学院は、御茶ノ水、池袋、新宿、恵比寿、町田、大阪・高槻にある、人気の着付け教室です。初心者向けの基本講座は無料で開講しており、正統派の着付けを一からしっかりと学べる教室として人気を集めています。

花 京都きもの学院では、「初心者でも着付けをスタートしやすいように」という配慮から、教室で使用する着物のレンタルを行っています。全8回、無料で学べる基礎コースで使える着物レンタルは、4,200円/8回という価格で用意されています。

レンタル代としては、1回あたり500円ちょっとと非常にリーズナブルでわかりやすい料金設定になっています。

青山きもの学院

青山きもの学院は、青山、銀座、吉祥寺、日本橋などのエリアにあります。自宅の近くだけではなく、お出かけ先の近隣でも教室を選びやすいという特徴があります。

青山きもの学院では、着物と帯はレッスンごとに無料でレンタルすることが可能です。毎回お気に入りの柄を選び、自分に似合うものを見つける楽しみも味わえるでしょう。

ただし着付けに必要な小物類や下着類は、自分自身で用意する必要があります。

いち瑠

全国にいくつもの教室を展開するいち瑠も、手ぶらで学べる着付け教室として人気を集めています。いち瑠では、着物や帯だけではなく、着付けに必要な各種小物についても、レンタルに対応しています。

レンタル料は無料で、下着類や足袋は、受講費用に含まれています。もちろん自分の着物を持ち込んでレッスンを受けることも可能です。

手ぶらで通える教室で、手軽に着付けをスタートしましょう

手ぶらで通える教室で、手軽に着付けをスタートしましょう

着付け教室に通う方の中には、全くの初心者から練習をスタートする方も少なくありません。「手元に自分の着物は持っていないのだけど……」という方も多いですから、まずは安心してください。

購入するのも良いですが、着付け初心者にとって「自分にピッタリの着物を選ぶ」ということは、決して簡単なことではありません。まずは手ぶらで通える着付け教室を選び、必要な知識と技術を身につけながら、ゆっくりと着物購入について考えるのも良いでしょう。

手ぶらで通える着付け教室というフレーズを聞くと、「もしかすると教室で着物を購入させられるのでは?」と、不安を抱く方もいるかもしれません。しかし大手の人気教室であれば、そのようなことはありません。着物のレンタルと教室運営は別物として扱う教室も多く、安心して学べる環境が整っていると言えるでしょう。

今回紹介した教室も参考にしながら、ぜひ自分にとってベストな教室を選んでみてください。

TOPへ戻る

一から学べる無料体験講座。花京都きもの学院

東京の教室人気ランキング
大阪の教室人気ランキング

着付け教室に関する基礎知識

着付け教室の選び方

掲載教室一覧