着物の小物で使ってはいけない代用品一覧

○ 代用品をおすすめするサイトには気をつけよう

着物初心者の中には、着付けを覚えたいと思い、インターネットでまとめサイトを見たり、着付け教室に通ったりされる方も多いでしょう。それ自体は間違った行動ではないのですが、少し注意したいのが代用品を推奨するサイトや教室です。

着物に使われるさまざまな小物は、それぞれ最適な形や仕組みで作られています。

しかし「わざわざ買わなくても、○○で代用できますよ」と勧めてくるサイトや着付け教室も少なくありません。

確かに、中には代用が可能なものもありますが、それはごく一部です。中には「代用品を使ったせいで、着物に傷が付いてしまった」という方もいらっしゃいます。

代用品を使った場合、どのようなトラブルがあるのか?どんな代用品がNGなのかについてお伝えします。

○ 小物の代用品を使うと着物や帯を痛めてしまう恐れがある

着物の着付けで使う「着物クリップ(着付け用ピンチ)」。一見すると、カラフルな洗濯バサミに見えるかもしれません。

物を挟むという意味で構造は一緒です。しかし、洗濯バサミの内側にあるギザギザを見てみましょう。これは、洗濯物が風に飛ばされないようしっかりとグリップしつつ、挟む面積を最小限にして乾きをよくするための工夫です。

一方、着物クリップは、一時的に衿や長襦袢を留めるためのもの。内側にギザギザとした凹凸などはなく、挟む力も適度なので、着物に負担やダメージを与えません。

このように、着物クリップと洗濯バサミでは、そもそも用途が違います。どうしても洗濯バサミを代用品として使いたいのであれば、内側のギザギザが角ばっていないものを選ばなくてはなりません。ただし、それであればはじめから着物クリップを購入したほうが確実ですし、面倒もありません。

その他にも、帯留めクリップや帯板、衿芯の代用品がインターネットや着物教室で推奨されているケースがあります。こちらも着物クリップ同様、結果的に「専用の物を買ったほうがよかった……」となる可能性が高いでしょう。

○ NG代用品一覧

具体的にはどのような物を使ってはいけないのかまとめました。

正しい使用品 代用品 NG理由
着物クリップ 洗濯バサミ
文房具クリップ
生地が痛む可能性がある
和装ブラ カップ付き
キャミソール
胸をつぶすためだからカップ付きはNG、スポーツブラはOK
帯板 厚紙 キレイな形にならない、強度が足りない
衿芯
(えりしん)
クリアファイル
厚紙
襦袢の中に入らない、形作りができない
裾よけ ステテコ
ペチコート
浴衣なら使用OK
腰紐 ストッキング
ビニールひも
ロープ
浴衣なら使用OK

着物では代用不可ですが、浴衣でなら使用OKな物もあります。ご参考になればと思います。

○ 正しい着付けの知識を身に着けよう

このように、着付けにおける代用品の利用はトラブルの元となってしまいます。特にまだ着物の扱いに慣れていない初心者の方にこそ、専用の物を揃えるのがおすすめ。代用品とは、経験のある人が簡易的に使うもの程度に考えておきましょう。

なお、着付けの正しい知識を身につけたいのであれば、インターネットではなく専門家のいる着付け教室に通うのが一番です。着物に関する知識という面で見ると、代用品を勧めてくるような教室は避けるべきでしょう。ある意味で、教室選びのNG基準にできるかもしれませんね。

着物に興味があって、これから着付けをはじめたいと考えているのであれば、小物などの細かい点についてもしっかりと目を向けていくことが大切です。今回ご紹介した内容を参考に、正しく着物に関する知識や着付けを覚え、楽しんでください。

TOPへ戻る

一から学べる無料体験講座。花京都きもの学院

東京の教室人気ランキング
大阪の教室人気ランキング

着付け教室に関する基礎知識

着付け教室の選び方

掲載教室一覧