着付け教室の種類

○ 着付け教室の種類を調べよう

着付け教室には大きく分けて、5つの種類があります。

5つの種類とは
①授業料が最初から有料の大手着付け教室
②授業料が無料→有料となる着付け教室
③授業料は無料だが、着物セミナーや帯セミナーへの参加が必須で購買を強く勧められるセミナー系 着付け教室 着方教室
④呉服店が運営するお客様サポートの着付け教室
⑤個人が公民館や自宅で運営する個人教室
です。

皆様の目的に沿って、ご自分に合った着付け教室に通われることをお勧めします。近年、着物セミナーや帯セミナーと称し、着付を集客の目的とし、呉服販売のみが手段のところも着付け教室や着方教室と称していますので、通われる際は十分にご注意ください。

○ 最初から有料の教室と無料の教室

着物屋さんの壁や新聞のチラシで低料金もしくは無料で着付け教室の宣伝をしているのを見かけたことはありませんか?このような場合は着物の普及を目的に開校していたり、着物を購入するお客様サービスの一環として教室を開かれている場合もあります。

大手の着付け教室の認定校になっているケースもありますね。大きな着付け教室とは異なり着付けの資格取得を目的にしている方がターゲットではなく、末永くお得意様になっていただけるような方の集客を目指しています。

お客様との間の信頼関係を大切にしていますので、こういった教室でも強引に着物を買わせるようなこともないでしょう。展示即売会などの案内はあるでしょうから、眼の肥やしとして参加していると着物を見分ける目が養われると思います。

○ その他の教室

大手の着付け教室は、アクセスがいい場所になったり先生の人数が多かったり、授業時間が選べたり、授業の振替ができるなど、仕事を持っている人にとっては続けやすいかもしれません。

また、資格を取得していずれは自宅で着付け教室を開きたいなど、着付けを学ぶ目的が明確な方は、大手着付け教室で学ばれることをお勧めします。所定のテキストがあり、どんどんステップアップしていることを自覚できますし、その教室が所属している団体の資格取得が可能です。

テレビや雑誌などのマスコミで宣伝しているのは、大手の着付け教室だと思っても差し支えないでしょう。たくさんの人が通っているので、着物を通した仲間作りができたり、着付けだけでなく、和装に関しての教養や関連知識についてのカリキュラムの内容も豊富です。

TOPへ戻る

一から学べる無料体験講座。花京都きもの学院

東京の教室人気ランキング
大阪の教室人気ランキング

着付け教室に関する基礎知識

着付け教室の選び方

掲載教室一覧