浴衣に合わせやすい髪型

夏に欠かせないのが、浴衣です。花火大会やお祭りなど……新しい浴衣を用意して、ワクワクしている!という方も多いのではないでしょうか。

普段とは雰囲気の異なる装いを楽しめるのが浴衣の魅力ですが、髪型にも一工夫加えることで、より魅力的なスタイルへと変身できます。今回は、浴衣の魅力をより一層満喫するため、浴衣に合う髪型についてまとめます。

浴衣に合うヘアスタイルの基本は、清潔感

浴衣に合うヘアスタイルの基本は、清潔感

浴衣に合うヘアスタイルのキーワードは、ずばり「清潔感」です。日本の伝統的な衣装である浴衣は、涼しげで女性らしい雰囲気を楽しませてくれるもの。ヘアスタイルを整えるときにも、爽やかさや清潔感を意識することで、全体のまとまりが良くなるでしょう。

清潔感を演出する際のポイントは、以下のとおりです。ぜひ参考にしてみてください。

髪をまとめる

ミディアムからロングの場合、髪を下ろしているよりもまとめた方が、清潔感を演出できます。首回りをスッキリと見せることで涼しげな印象になりますし、また浴衣の美しさを引き立てることにもつながるでしょう。

髪をまとめる際には、高いところでおだんごにすれば若々しく元気な印象に仕上がります。下の方でまとめれば、大人っぽくシックな印象に仕上がるはずです。

髪をまとめる際には、あえてルーズさを意識する方も増えていますが、全体的に崩しすぎると清潔感がなくなってしまいます。また意識して崩さなくても、時間の経過と共に徐々に髪が乱れてしまうこともあるかもしれません。

全体の印象が「ボサボサ髪」になってしまうと、浴衣が持つ雰囲気に合わなくなってしまいます。ゆるふわな雰囲気を作りたいときでも、崩し過ぎないことを意識すると共に、一度作った髪型が崩れないよう、ワックスやスプレーでしっかりと固定しておきましょう。

おでこを出す

普段は前髪を下ろしていて、おでこを出すのに抵抗がある!という方も、浴衣を着るならぜひ挑戦してみてください。ショートヘアやミディアムヘアで、まとめ髪にするのが難しい場合でも、浴衣らしく特別感を抱けるヘアスタイルに仕上がるはずです。

全体を上にあげてピンで留めても良いですし、ワックスやスプレーを使って、横に流すのもオススメの方法です。前髪をスッキリと見せるだけでも、清潔感のあるヘアスタイルが出来上がります。

耳を出す

耳を出すヘアスタイルも、清潔感があり浴衣の雰囲気に合うものだと言えるでしょう。「ショートヘアからミディアムヘアへと伸ばしかけで、まだ髪をまとめられるほど長くはない」という場合には、ぜひハーフアップで耳出しスタイルを作ってみてください。

涼し気な印象が、浴衣姿をより一層魅力的に見せてくれることでしょう。

浴衣を着用する際のヘアアレンジは自分でできる?

浴衣を着用する際のヘアアレンジは自分でできる?

和服を着用する際には、なにか改まった場面へとお出掛けするケースも多いもの。特に美容院で着物の着付けを依頼する場合、同時にヘアメイクも整えてもらう!という方も多いのかもしれません。

しかし浴衣の場合は、少し練習すれば自分で着付けを行うことも決して難しくはありません。ヘアスタイルも自分で整えれば、準備にかかるコストはほぼゼロへと近づけることができるでしょう。

ここで疑問に思いがちなのが「浴衣を着用する際のヘアアレンジは、自分でできるの?」という点です。

凝った髪型を作り、しかもそれをキープし続けるのは難しい!と感じる方も多いかもしれませんが、実際にはそんなこともありません。浴衣にピッタリのまとめ髪を作るための専用アイテムも、数多く販売されています。

  • ヘアクリップ
  • バレッタ
  • ヘアアクセサリー
  • つけ毛

たとえば全体をおだんごにまとめて少しだけ崩したのちに、華やかなヘアアクセサリーを着用すれば、普段とは違うアレンジを楽しめるでしょう。三つ編みや編み込みをした髪を頭の後ろでくるくるとまとめて固定するだけでも、浴衣の雰囲気に合う髪型に仕上がります。

浴衣は、非常に華やかな衣装であり、身につけているだけで周囲の注目を集められることでしょう。髪型をシンプルにまとめたとしても、浴衣の存在感が損なわれるわけではないので安心してください。

また「ヘアアレンジに自信がない……」という場合には、つけ毛などの便利なアイテムを活用するのがオススメです。ヘアピンやヘアゴムとセットになっている商品であれば、髪をまとめる過程で取り付けるだけで、非常に華やかな雰囲気に仕上げてくれます。不器用な方でも、浴衣にピッタリなヘアスタイルを自分自身で作ることができます。

浴衣をより魅力的に見せるヘアスタイルにこだわるのであれば、ヘアアクセサリーにポイントを持ってくるのがオススメです。浴衣の色や柄とリンクしたアクセサリーを選べば、全身のトータルコーディネートが完成するでしょう。自分なりの個性を演出しやすいポイントでもあるので、ぜひ意識してみてください。

自分でヘアスタイルを整えたら、最後は崩れないよう、しっかりと固定しましょう。ハードタイプのヘアスプレーなら、出来上がったヘアスタイルの上からシューっと吹き付けることで、そのスタイルを維持できます。事前に準備しておくと、浴衣の準備もスムーズに進めていけることでしょう。

後れ毛や濡れ髪で色気をプラスするのもオススメ

後れ毛や濡れ髪で色気をプラスするのもオススメ

もともと浴衣は、オフィシャルな場面で着用する衣装ではありませんでした。もっとラフに、普段着の一つとして着用できる衣服です。だからこそ、ヘアスタイルの作り方にも特別なルールが存在しているわけではありません。つまり、自分の好みや流行に合わせて、ある程度アレンジしてもOKということです。

せっかく浴衣を着用するなら、女性らしいほのかな色気を漂わせたい!と思う方もいるのではないでしょうか。このような場合は、浴衣の着付けではなく、ヘアスタイルの作り方で「隙」を作るのがオススメです。

浴衣の魅力といえば、ずばり襟足です。後ろ髪全部を美しくまとめ上げるのも魅力的ではありますが、きっちりし過ぎていて、隙の無い印象に仕上がってしまうこともあります。あえて後れ毛を垂らすことで、襟足をより一層際立たせてくれるポイントになってくれることでしょう。後ろ髪は、あえてきっちりまとめ過ぎないことも、浴衣に合うヘアスタイル作りのコツとなります。

またもともと浴衣は、湯上がりに身につける衣服でした。だからこそ、濡れ髪風のアレンジとも相性が抜群です、毛先を実際に濡らしてみるのも良いですし、近年は濡れ髪風の印象を手軽に作れるヘアケア用品も数多く登場しています。こうしたアイテムを使ってみるのも、自分らしい個性を演出するためのポイントになるのではないでしょうか。

華やかな浴衣とほのかな色気で、夏の夜を満喫できることでしょう。

浴衣のヘアアレンジは自由自在に楽しめるもの

普段着用する機会が少ない和装だからこそ、「いったいどんなヘアスタイルにすれば良いのか……」と悩む方は少なくありません。とはいえ浴衣は、和装の中でもリラックスして楽しみやすい衣装の一つです。ヘアスタイルについても、特別な決まりが存在するわけではありませんから、自分をより魅力的に見せてくれるアレンジで楽しんでみてください。

とはいえ、浴衣の魅力は首回りにありますから、ここをスッキリと見せることがポイントの一つとなります。普段は髪を下ろしている方でも、アップにしてうなじを見せることで、浴衣らしい雰囲気に仕上がりますし、また普段とは違う魅力を発揮できることでしょう。

ヘアアレンジがあまり得意ではない……という場合でも、大丈夫です。便利なアイテムも多数登場していますから、ぜひ活用してみてください。また夏がくると、浴衣に合うヘアアクセサリーも人気を集めます。シンプルにまとめただけでも、浴衣に合うヘアアクセサリーを一つつけるだけで、非常に魅力的な雰囲気に仕上げることもできるはずです。

ぜひ浴衣に合うヘアスタイルで、特別な夜を楽しんでみてくださいね。とびきり美しい浴衣姿を、周囲に自慢しちゃいましょう。

TOPへ戻る

一から学べる無料体験講座。花京都きもの学院

東京の教室人気ランキング
大阪の教室人気ランキング

着付け教室に関する基礎知識

着付け教室の選び方

掲載教室一覧