こんなトラブルに気をつけよう

○ 個人経営の着付け教室は慎重に

各エリアに教室があるような着付け教室ではなく、個人経営の着付け教室の場合は、生徒数が少なかったり、逆に評判が良くて人数が多いなど、なかなか生徒の希望したスケジュール通りに受講できないケースがあります。将来的に着付けのプロや資格取得を目指していても、講師の技量が足りない場合や何年たっても認定資格を発行してもらえないといったデメリットもあります。ときには、呉服屋さんに連れて行かれて、高価な着物を買う羽目になったというトラブルも聞きます。

すべての個人経営の着付け教室がこの例に当てはまるわけではありせんが、目的があって着付けを習いたい人は特に、個人経営の着付け教室よりも、組織がしっかりした教室を選んだ方が無難です。

○ セミナー(販売会)がある着付け教室に注意

無料の着付け教室などにありがちなのですが、呉服店などがベースになっている教室などで、セミナー(販売会)がある場合があります。着付け教室でよく発生しがちなのが、高価な着物を無理やり買わされたというトラブルです。着物を押し売りするわけではなくても、何人もの人に勧められて断れなかったり、雰囲気にのまれて着物や帯を買ってしまいあとから後悔してしまうことも多いものです。かといって、会場で買わなかったら教室で嫌な思いをしてしまったということもあります。ですから、最初からそういう場所に行かないことがトラブルを避ける知恵です。いわゆる「無料商法」に引っかからないように注意しましょう。

TOPへ戻る

一から学べる無料体験講座。花京都きもの学院

東京の教室人気ランキング
大阪の教室人気ランキング

着付け教室に関する基礎知識

着付け教室の選び方

掲載教室一覧