少人数制・大人数制のメリットデメリット

○ 個人レッスンとグループレッスンを比較

着付け教室によって、メインにしている着付けレッスンの方法が異なります。一番多いパターンは5人程度のグループレッスンの授業スタイル、および10人位で講師の他にアシスタントがついているレッスンスタイルです。二番目に多いのは個人授業スタイルです。

費用的な面でこの2つを単純に比較することはできませんが、マンツーマンの個人レッスンは短期間、グループレッスンは長期間行われることが多いです。着付けのプロを目指すためのコースの場合は、個人レッスン方式はほとんどありません。

では、この2つのスタイルのメリットおよびデメリットにはどのようなことがあるかについて、実際にマンツーマン、グループレッスンを受けたことがある元受講生の方々にリサーチした内容を紹介しましょう。

○ マンツーマンで指導を受けるメリット

マンツーマンで指導を受ける場合の一番のメリットは、痒いところに目が届くということです。1対1の授業ですから、受講生のペースや進捗具合に合わせてくれるので、初めて着物について勉強する初心者でも周囲の目をきにすることなく学習することができます。

先生と密にコミュニケーションがとりながらお稽古をすすめていくので安心感がアップします。ただし、先生との距離が近い分、会話がかみ合わなかったり、相性が悪いといったことも起きる可能性が少なからずあります。

また、着物が好きな人同士の横のつながりができにくいといったデメリットがあります。ただ、授業の時間中ずっと先生を独占して、わからないことをいつでも質問できるのはとっても贅沢ですよね。

○ グループレッスンのメリットは?

グループレッスンのメリットは、同じ着物を好きな仲間同士のつながりができることです。先生には聞きづらいようなささいなことでも、レッスン仲間になら気軽に聞くことができます。

比較的グループレッスンの場合には、長期間のコースを受講しているケースが多いので、定期的にレッスンを受けているうちに仲が良くなったりします。資格取得を目指しているときには、お互いに励まし合いながら1つの目標に向かって学びを深めていくこともできます。お稽古を離れて、プライベートな時間で交流をしていくこともできますしね。

着付けのレッスンは20代から年配まで幅広い年代の人が受講しているので、今までに交流がなかった年代の人からいろいろな話を聞けるチャンスですよ。

TOPへ戻る

一から学べる無料体験講座。花京都きもの学院

東京の教室人気ランキング
渋谷・恵比寿の教室人気ランキング
新宿の教室人気ランキング
池袋の教室人気ランキング
上野・お茶の水の教室人気ランキング
銀座・新橋の教室人気ランキング
品川の教室人気ランキング

着付け教室に関する基礎知識

着付け教室の選び方

掲載教室一覧