青山きもの学院

青山きもの学院

昔ながらの文化を受け継ぐ伝統的な技術
道具を使わない手結びの着付けを学べます

  • 道具を使わない伝統的な手結びによる着付け
  • 5~15人までの少人数制のクラス運営
  • レッスンに使う着物と帯を無料貸し出し
  • 師範科では「着物コンサルタント資格」試験を受験
  • 公式サイトはこちら
教室所在地 コース数 体験レッスンの価格
青山、銀座、吉祥寺、日本橋 8コース 無料
入会金・事務手数料 その他費用 設立年数
入学金1,620円 教本代2,700円 1972年(昭和47年)

キャンペーン情報

【43周年特別入学キャンペーン実施中】
初歩から学ぶ「本科」4カ月(120分×16回)の月謝が3240円!
本科コースが45%OFF

青山きもの学院の特徴

○ 手結びによる着付けをモットーに指導

1972年に設立以来、昔から代々受け継がれてきた道具を使わない本格的な手結びの着付けを指導してきました。着物の知識や着こなしのコツを世代から世代へと伝承していく着付け教室らしく、先生方はお母さんが子どもに教えるようなスタンスで指導に取り組んでいます。着物の着付けが初めての方は、まず本科コースから学び、着物の総合的な知識を学んでいきます。着付けをするときの準備や手順など初歩から勉強していきます。
着物の着方や帯の結び方の基本を体験しながら、知識も学んでいきます。全16回・約4カ月の講座の最後には修了証を授与します。
最初から本科を受講するのが不安な方は、60分の体験レッスンから始めることもできます。

○ 講師はすべて学院の卒業生です

教えていただく先生自体も青山きもの学院の元受講生です。先生と生徒の距離が近く親子のような関係で、楽しくお稽古が進みます。着付けについての技術だけでなく、冠婚葬祭のマナーや文様についてなど周辺知識も合わせて学んでいきます。教室では、まず先生が手本を見てから実技をしてもらったり、知識についてはきちんと講義を行っていくスタイルです。本科を卒業した後は、研究科、師範科、高等師範科と進むコース(週1回)もあります。本科で学んだ基礎知識だけでは物足りない方がどんどん知識を深めていっています。
着物を着て外出する楽しみができるように、会席料理の会や日帰りツアーなど、受講生の誰もが参加可能な「青山 華の会」などの催しも充実しています。

青山きもの学院のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 女性 西野さん

    昔から伝わる手結びを習えるのでこちらに決めました。まずは自分で着物を着られるようになる本科からスタートしました。まわりも初めての人ばかりだったので気が楽でした。今まで知らなかった知識も教えてもらってもっと知りたいと思い始めました。

  • 人物影
  • 女性 早智子さん

    着物を持ち歩くのが面倒なので、無料レンタルを活用しています。小物を忘れても貸してもらえるので慌てなくてよくて助かっています。少人数制のクラスといっていますが、10人を超えるときもあります。そのときは、アシスタントの先生が付いています。

  • 人物影
  • 女性 みゆきさん

    本科に通っている時に何度か着物の販売会がありました。強引に購入を勧められたりするのかと身構えましたがそういうことはなかったです。ただ、素敵な着物をみるとほしくなっちゃいますよね。いつかは…とは思っていますが。

  • 人物影
  • 女性 荒木さん

    先生が面白いので楽しく通っています。基礎を大事にして丁寧に教えてくれるので、週に1回きちんと通っていればどうにか1人で着物を着られるようになりますよ。着物を着て外出する催し物もあるので、同じ教室で仲良くなった人と一緒に参加しています。

  • 人物影
  • 女性 ありささん

    家にたくさん着物があるので思い切って通うことにしました。手軽にはじめやすい料金だったので助かりました。下着などは自分で揃えなければいけませんでしたが、家にあったものを適当に持っていったら先生が足りないものを教えてくれたので安心できました。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る

渋谷・恵比寿の教室人気ランキング
新宿の教室人気ランキング
池袋の教室人気ランキング
上野・お茶の水の教室人気ランキング
銀座・新橋の教室人気ランキング
品川の教室人気ランキング

着付け教室に関する基礎知識

着付け教室の選び方

掲載教室一覧